2018年9月21日金曜日

今月の店内装飾

売買営業部の高田です。

だいぶ過ごしやすくなって参りましたが昨日、今日と雨ですねぇ・・・
明日は暑くなるとの事で気温差が激しい時期ですので服装、体調管理にはお気をつけください。

さて本日ですが毎月テーマを決めて我々南大沢駅前ショップメンバー全員が手作りで行っております店内装飾を紹介させていただきます。

今月は十五夜にちなみこちらです!


ちなみに15夜は何日かご存知ですか?
私は15日だと思っておりましたが毎年違うそうです。

旧暦では、月の満ち欠けにより日付を決めていましたので、十五夜(中秋の名月)とは、旧暦8月15日の満月を意味します。

また、旧暦で秋は、7月~9月となっており、その真中の日が旧暦の8月15日になるため「中秋」と呼ばれます。

新暦では、9月7日~10月8日頃にあたります。

しかし、月の満ち欠けを基準にしていた旧暦と、太陽の動きを基準にしている現在の暦にはズレが生じます。

そのため、実際には毎年9月中旬~10月上旬の間に旧暦の8月15日がやってきます。
これだけ幅があると何かと大変なため、十五夜関連の行事を毎年9月15日に固定化している場合もありますが、正確には違うのです。十五夜は、今年は9月24日。それ以降は、以下のとおりです。

  • 2018年:9月24日
  • 2019年:9月13日
  • 2020年:10月1日
  • お店入ってすぐのキッズコーナー隣にございます。
  • お近くお立ち寄りの際には是非ご覧になってください。


2018年8月28日火曜日

夏も終わりですね

こんにちは!南大沢駅前ショップ 事務スタッフです!

そろそろ8月も終わりですね。
宿題はぎりぎりにやるタイプだった私はこの時期になると
いつも宿題に追われていたなぁと思い出します。

先日の台風や雷雨、皆さま大丈夫でしたでしょうか?
特に雷雨は京王線が止まってしまったり停電の地域があったりと被害も大きかったですね。
厳しい残暑も続いておりますのでくれぐれも体調にご注意ください。


まだまだ暑い中、少しでも快適にすごしていただこうと
南大沢駅前ショップでは物件のご内見の際に
お客様へ冷たいお水をご用意させていただいております。
熱中症の予防にもなりますのでぜひご利用ください。

スタッフ一同、ご来店を心よりお待ちしております!




2018年8月24日金曜日

☆秋のお部屋探しキャンペーン☆

こんにちは!
賃貸営業部です。

最近はやっと涼しくなってきて夏も終わりかと思ったら
また、蒸し暑い日が続いておりますね。
まだまだ、暑さ対策は忘れずに、、、

そんな暑い中、賃貸では秋のお部屋探しキャンペーンを行います。
賃貸のお部屋をご成約して頂いた方から抽選でペア50組100名様
イオンシネマで使える映画鑑賞チケットをプレゼントいたします。
期間は9/1(土)~10/31(水)迄に成約して頂いた方となります。



是非、この機会にご来店下さい!

南大沢に映画館はありますが、TOHOシネマなので、
今回の映画鑑賞券は使うことができません、、、
近隣にあるイオンシネマは
多摩センター駅、新百合ヶ丘駅、調布駅となります。
その他にもたくさん店舗はありますので、そちらでお使い下さい。









2018年8月11日土曜日

子供たちの夏休み

売買営業部の濱田です。

夏真っ盛りで暑い日が続いております。
熱中症対策として水分と塩分補強をこまめにしてください。
ロイヤルハウジングはお盆期間も営業しております。
冷たい飲み物を用意していますので、
お気軽にお立ち寄りください。

さて、子供たちは夏休み期間という事もあり
海に山にと毎日忙しく遊んでいる事と思います。
うちの小学1年生の息子は毎日のように近所の公園へ
虫取りに出かけます。(昆虫苦手な方すいません)
多摩エリアは自然が豊かなのでクワガタやカブトムシが
まだまだ採れるのですが、息子とその友達から
採り方が分からないから教えて!と質問がありました。

そこで田舎育ちの私がクワガタの簡単な捕獲方法を教えました。

セオリーとしては樹齢の長い大きな広葉樹で樹液が出ている所を探す。
ですが、これは小学生の行動範囲で探すのは難しいので却下。

次に罠を作る。ですが、パイナップルやバナナの完熟させたものを
焼酎に漬けてジップロックに入れます。
2~3日陽当たりの良いところに放置すると、ものすごい匂いの餌ができます。
これをストッキングに詰めて罠が完成します。
罠を夕方に木にくくりつけておくと、早朝にはクワガタがしがみついています。
これも小学生には難易度が高いのですが、夏キャンプに出掛けるなら
事前に餌を作っておいて夕方罠を仕掛けると朝方には高確率で
カブトムシやクワガタが採れるので、
お父さんの株が爆上げになる事間違いありません。

そして一番簡単で高確率にクワガタが採れる方法ですが
『木をおもいっきり蹴飛ばす』です!
クワガタはちっちゃな振動でも死んだふりをして木から落下します。
これはどうやら鳥などから身を守るためで、
鳥が枝にとまる程度の振動で身を縮めて木から落下するそうです。
なので、小学生でも木を思いっきり蹴ればクワガタが落ちてきます。
木の下に傘を広げておくとキャッチしやすいですよ。

また、クワガタは夜行性で太陽が落ちてから朝5時くらいまでが
捕獲に良い時間と言われていますので、早朝がチャンスです。

という事で、子供たちは早朝出かけていきましたが
クワガタ数匹を捕まえて大興奮で戻ってきました。
ノコギリクワガタ
虫刺されやスズメバチの巣があると大変な事になりますので
くれぐれも注意しながらクヌギの木を蹴飛ばしてみてはいかがでしょうか。

夏休みのお父さん!ぜひお試しください!

2018年7月31日火曜日

災害時に…。




この度、西日本豪雨に見舞われた地域・人々の方々にお見舞い申し上げます。

炎天下での作業をしている方々にもご苦労様です。

今回のブログのテーマは、

西日本で災害に遭われた方々の要望が多かった「水」についてのご紹介です。

救援物資がすぐには届かないという時に実際に昔作りました簡単浄水器の作り方をご紹介いたします。

作り方は簡単。

小学生の子でも簡単に作れます。(実際に自分の子も小学生の時作りました。)

材料は下記の4点を揃えるだけ。家にあるものでOK.。購入するものは、活性炭のみ。

 




 ●ペットボトル


 ●  針金(なければ紐でもリボンでもOK)


 ●  ガーゼ

   (ガーゼのハンカチなどでも代用可)



 ●活性炭               

  (ホームセンターなどで買えます。)
      
                           

次にペットボトルの底を切り取ります。


ガーゼ(今回はガーゼの布巾を使用)を適当に切り分けます。

切り取ったガーゼをペットボトルの口部分にセットします。

吊るせるように針金(紐・リボンでも可能)を通します。
このような感じになります。

活性炭を入れます。

ここに泥水を入れます。(但し今回は麦茶で代用)

注ぎ入れます。このように吊るして使います。

ろ過されて水がでてきました。

きれいにろ過されたようです。


このように水がどうしても必要になった場合身近にあるもので簡単にできる水の作り方でした。

実際に使わなくてもいいよう願いたいものですが、万が一の時は試してみていただければ幸いです。

お子さんの夏の工作にもお試しください。

















2018年7月23日月曜日

純粋な優しさ。

賃貸営業部  村田です。

人の優しさエピソードをご紹介させていただきます。

私には小学校一年生の子供がいますが、最近初めての授業参観がありました。
まだ低学年なので、ちゃんと席について勉強できてるかな?と思いながら参加させていただきました。
ですが、私の思っていた『一年生の授業』とは大分違いました。
みんな席に座って先生の話を聞き、質問にもちゃんと答えていました。
私は心の中で『小さいながらもちゃんとやってるんだなぁ』と関心していたところ、
ある一人の女の子が緊張のせいか嘔吐してしまいました。
そしたら、なんとクラスの子供達全員が心配して駆け寄ってきました。
一人はハンカチを差し出したり、一人は背中をさすってあげたり。
クラス全員がその子の事を心配していました。
私はその姿を見て涙が出そうでした。
今の時代、人が困っていても知らんぷり、優先席でも老人がいても寝たふり、とても寂しい世の中です。
本当は人はみんな優しい心があると、私は思っています。
そんな世の中で、子供の純粋なやさしさ、人本来のやさしさに触れられたエピソードです。


2018年7月1日日曜日

最近感動したお話し

売買営業部 前田です。
最近、親切心としてこんな行動が出来ればと思ったお話があったのでご紹介します。

【イチゴショート】
俺がケーキ屋で支払いをしていると
自動ドアが開いて、幼稚園児ぐらいの女の子がひとりではいってきた。
女の子は一人で買い物に来たらしく、
極度の緊張からか、ほほを赤く染め真剣なまなざしで店員に
「けえきください」と声を発した。
いかにもバイトといった感じの女子高生らしき店員は、
「一人で来たの?ママは?」と問いかけた。
すると、女の子は、
どもりながら必死で、一人で来たこと、今日が母親の誕生日なので、驚かせるために内緒で自分の小遣いでケーキを買いに来た、
という趣旨のことを長い時間かけて何とか話し終えた。
店員は戸惑いながら
「そうー、偉いねー。どんなケーキがいいの?」
と一応注文をとった。
「あのねー、いちごがのってるの!」
どう見ても女の子が大金を持っているようには見えない。
手ぶらだ。財布が入るような大きなポケットもついてない。
まず間違いなく、小銭を直にポケットに入れているだけだろう。
俺はハラハラしながら事態を見守った。
店員も女の子がお金をたいして持っていないことに気づいたらしく、
イチゴが乗っているものの中で一番安いショートケーキを示し、
「これがイチゴが乗ってるやつの中で一番安くて380円なの。 お金は足りるかな?」
と問いかけた。
すると、女の子の緊張は最高潮に達したようで、
ポケットの中から必死で小銭を取り出して数え始めた。
俺は心の中で神に祈った。どうか足りてくれ!
「100えんがふたつと・・・50えんと・・・10えんがいち、にい、さん・・・」
俺は心の中で叫んだ。
ああっ!ダメだ!280円しかないっ!!!
店員は申し訳なさそうに
お金が足りないからケーキは買えないという趣旨の説明を女の子にした。
それはそうだろう。
店員はどう見ても単なるバイトだ。
勝手に値引いたりしたら雇い主に怒られるだろうし、
女子高生にこの非常事態を大岡越前ばりのお裁きで丸く納めるほどの
人生経験はなくて当然だ。
かといって、赤の他人の俺が女の子のケーキの金を出してやるのも不自然だ。
女の子が自分の金で買ってこそ意味があるのだから。
女の子には買えないことが伝わったらしく、
泣きそうなのを必死で堪えながら、
というより、声こそ出してないが、ほとんど泣いていて、
小銭を握ったままの手で目をこすりながら出て行こうとした。
すると、ろくに前を見てないものだから、
自動ドアのマットにつまづいて転んだ。
その拍子に握っていた小銭が派手な音を立てて店内を転がった。
きっと神が舞い降りる瞬間とはこういう時のことを言うのだろう。
俺は女の子が小銭を拾うのを手伝ってあげた。
小銭をすっかり集め終わった後で、女の子にこう話しかけた。
「ちゃんと全部あるかな?数えてごらん」
女の子は「100えん、200えん、300えん・・・?あれ!380えん、あるーっ!」
俺が「きっと最初に数え間違えてたんだね。ほら、これでケーキが買えるよ。」
と言うと女の子は嬉しそうに、
「うん!ありがとう!」としっかりお礼を言い、
イチゴショートを一つ買っていた。

俺はそれを見届けてから店を後にした。

どうでした?娘を持つ親としてはすっかり涙目です(笑)